火入れ(取扱い説明) H様邸

つくば市の薪ストーブ専門店薪炉火の杜です。

坂東市H様邸にデンマークが生んだ「火の芸術」と呼ばれるRAIS社のQ-TEE2を設置、火入れ・取扱い説明させて頂きました。

H様の要望はモダンで天板の温度が上がる(煮炊きできる)ストーブということで、このQ-TEE2に狙いを定めてこられました。カリフォルニアスタイルのリゾートテイストハウスにマッチするよう、不燃壁もホワイトで塗られて極めてシンプルな設置となりました。

屋根の煙道囲いは外壁材で統一してバランスよい形状になりました。

H様はすでに数年分の薪をお作りになっており、乾燥したものが今か今かと出番を待っている状態です。これから楽しい、暖かい冬をお迎えになることでしょう。

奥様も早く煮込み料理などを作りた~いとのこと。思う存分お作り下さい!!