火入れ(取扱い説明) O様邸

つくば市の薪ストーブ専門店薪炉火の杜です。

O様邸新築住宅に「炎が主役」で定評のあるクラシック型アーチドアが特徴のドブレ760を夏前に設置完了しておりましたが、昨年末に取扱い説明して参りました。

二世帯住宅の平屋で、フラッシングで煙突を出して寸分の狂いもない距離で破風で固定されてます。炉台炉壁はシンプルにプレートがよいとのことで、モダンな室内に調和したストーブコーナーになってます。

慣らし焚きは済ませてありますので、最初から通常焚きがいけます、思う存分に焚いて頂いて構いません。

O様、購入された薪はやや太いので、半分または1/3程度に割ってからご使用頂くとよ~く燃えて、暖かいこと間違いなしです。

今冬、暖かくお過ごしいただけたことでしょう。